2008年2月18日(月)


おそうじ大作戦 (田島公園)

環境美化の観点から地域、公園をきれいにし、犯罪を未然に防ぐ取組みとして各学校区の公園を地域の方と子どもたちと一緒に清掃する「おそうじ大作戦」を田島公園で実施しました。
公園愛護員の方を中心に、小学生33人、保護者4人、田島小学校教頭先生及び教員1人そして私たち「いくみんパトロール隊」と生野区マスコットキャラクター「いくみん」で公園を清掃しました。
雪がちらつく寒空の中、最初子どもたちの姿はなく、私たちと愛護員の方と話をしながら待っていたところ、ちょうど開始時間の午前10時頃にぞくぞくと集まってきました。集まったところで、日頃公園をきれいにしてくれている愛護員の方に子どもたちから御礼を言った後、日頃の感謝を込めて「おそうじ大作戦」開始です。
この時期、枯葉はほとんどなく、ごみ拾いを中心に清掃をおこないました。子どもたちは積極的にごみを集め、みるみるうちにごみがなくなっていきました。ごみが多いのは子どもたちがよく遊んでいる公園だと認識するのですが、気になるのは、どこの公園でも見受けられるのですが動物の糞が目立ちます。公園を美化する上でごみだけではなく動物の糞の対策も必要になってきています。

さておき、みんなの手際のいい清掃のおかげで大変きれいになりました。愛護員の方も子どもたちがこんなに集まって清掃をしてくれている姿をみて、今後もこの取組みを続けて欲しいと言ってくれました。最後にがんばったみんなには「いくパトキッズたいいんバッジ」をプレゼントし、集合写真を撮って無事終了しました。参加してくれた子どもたちが今後積極的に公園をきれいにしてくれることを期待しています。
そしてこの取組みを行う上で、ご協力いただいた公園愛護員の方、地域の方、田島小学校学校長はじめ教員の皆様、保護者の皆様、この場をお借りして御礼を申し上げます。ありがとうございました。

前のページに戻る