2010年6月22日(火)


「生野「おそうじ大作戦」+「ウォールアート」/生野ふれあい児童遊園

天候の不安定な中、生野ふれあい児童遊園にて「おそうじ大作戦」を決行しました。
梅雨時期の創立記念日ということもあり、生野小学校の子どもたちによる「おそうじ大作戦」は、
生野区内での取り組みがはじまって4年間中止つづきでした。
今回やっと初開催することができ、ついに生野区の全公立19小学校区で開催することができました。
ご協力いただいた地域の皆様、本当にありがとうございます。

今回は30人の子どもたちの参加があり、大人の方も生野連合町会長をはじめとした町会の方々、
PTAの方と10人以上の参加協力がありました。

いくパト紙芝居「いくみんのおこのみやき」で安全・安心のキーワードを学んだあと、
児童遊園を清掃を行いましたが、いつもきれいにしていただいているので、あっと言うまの作業でした。

そのあと、地域町会からは昔懐かしいポン菓子とジュースの差し入れがあり、
子どもたちはポン菓子のできる爆発音にビックリしながらもたいへん喜んでいました。

「いくみんパトロール隊」からは、防犯標語「おこのみやき」を遊びながら楽しんで覚えてもらう
「ガチ☆メン」と「いくパトキッズたいいんバッジ」のプレゼントも行いましたが、
こちらも今回が初体験だった子どもたちがほとんどだったので、ずいぶん喜んでもらえたと思います。

これで、いつもの「おそうじ大作戦」は終了ですが、今回は昼食休憩をはさんで「ウォールアート」の特別ミッションを行いました。

どれくらいの子どもたちが参加してくれるか未知数でしたが、ふたを開けてみると
19人の子どもたちが参加を希望してくれて、すばらしい「いくみんアート」が完成しました♪

地域の方も新名所になると喜んでいただいていましたが、この「ウォールアート」で落書きをはじめとした
犯罪の減少と子どもたちにとって児童遊園や地域への愛着が深まり、よい思い出となればと思っています。

                 

前のページに戻る