この画面を閉じる生野区から広げよう!お好み焼き運動

 

事件・事故を未然に防ぐ『おこのみやき』

『イカのおすし』はご覧になられましたか?これは、子どもたちが“事件に遭遇した際”に役立つ防犯標語で警視庁生活安全部が考案したものです。
『いくみんパトロール隊』では、この『イカのおすし』を参考に、はじめから事件・事故の起こらない安全な地域にするための予防措置の防犯標語『おこのみやき』を考えました。
子どもの事件だけではなく、全ての人の安全で安心な地域生活に効果があると考えています。大人も一緒にみんなで『おこのみやき』を覚え実行する運動に取り組みましょう!!

お好み焼きロゴ
  

 

お好み焼きのお
1.大きな声であいさつしよう!

保護者と地域の方々、また私たち『いくみんパトロール隊』と子どもたちなど、互いの挨拶や声をかけ合う姿を犯罪者は見ています。声をかけ合うこと、人と人とのつながりを見せることで、犯罪を考える人物に地域の輪を意識させ、犯行を思い留まらせましょう。

お好み焼きのお
1.大きな声であいさつしよう!

信号を守ることなど簡単なことですが、守らない人が多く居られます。社会のルールを守ることは、自分の身を守ること。子どもたちには小さな頃からキッチリと身につけさせ、大人も良い手本となりましょう。

お好み焼きのお
1.大きな声であいさつしよう!

昔は放課後に屋外で遊ぶことなどで、自然に体を鍛え、独創力や発想力を働かせて、新しい遊びなどを考え出したものです。現在は、多様な犯罪による危険、それに伴う制約が子どもたちには多くあります。それでも、のびのび自由に遊ぶことも子どもたちには、とても大切な仕事です。

お好み焼きのお
1.大きな声であいさつしよう!

『人を思いやること』、『相手を理解すること』、『困ったときは互いに助け合うこと』などは、とても大事なことです。容姿、能力や生まれ(ルーツ)などで、いじめや差別をしてはいけません。また、周囲に誰もいないことは登下校時などの子どもたちだけではなく、独居高齢者にとっても不安と危険があるものです。個性を認め合い、仲良く互いに協力し合いましょう。

お好み焼きのお
1.大きな声であいさつしよう!

『暗くなる前に帰る』『携帯電話の使い方』など、お家の人や先生などとの約束は、すべて子どもたちを思えばこそ。誰かと約束したことは、キッチリと守る。それは自分自身の信用を守ることになりますし、危険から身を守ることにもつながります。

お好み焼きのお
1.大きな声であいさつしよう!

落書き・貼り紙・放置自転車・不法投棄など、汚れたところは地域の関心が薄いと犯罪者に判断させる原因となり、また道路の見通しを悪くするなど、事件・事故の発生率を高めます。公園や道路にごみをせず、身近な場所から綺麗にすることを心がけましょう。

生野区には鶴橋・桃谷をはじめとして美味しいお好み焼き屋さんがたくさんあります。
そんな名物『おこのみやき』運動を 大阪生野区から全国へ広げられればと思っています♪
皆さん、覚えてくださいね☆

防犯標語「おこのみやき」設置協力店

この画面を閉じる