ガチ☆メン第4弾 「スキルカード」を手に入れよう






あそびかた
※ここに紹介しているのは遊び方の1例です。自由に遊び方を考えてみよう。イベントや大会のガチ☆メンでスキルを使ったルールは行っていません。

→右のスキルカード「おまもり」はいくみんパトロールバンドの登録でもらえます。

スキルカードの種類はコチラ

1. まずは、ガチ☆メンのイベントなどでスキルカードを手に入れよう。

※勝つと1枚もらえるガチ☆メンは、必ずスキルカードとは限りません。


2. ガチ☆メンで遊ぶとき、持っているスキルカードを出し合い、まぜてふせよう。
※遊ぶ人の数よりスキルカードが多くあれば、同じスキルカードがあってもいいよ。


3.ふせたスキルカードから1人1まいひいて、だれにも見せないように持っておこう。



4.スキルカードとは別のふつうのガチ☆メンでゲームを始めよう。



5. 自分の順番がきたら、投げる前に「スキル、○○○○!」といって、スキルカードを出そう。
※○○○○のところにスキルの名前が入るよ。 
※終わるまで、使わなくてもいいよ。


6. スキルカードのスキル(能力)を使ったあとは、スキルカードをじゃまにならないところにおいて、ふつうに投げるところからゲームを始めよう。

※スキルの種類によっては、スローのあとから効果のあるものや、ゲームが終わるか、反対のスキルがでるまで効果の続くものもあるよ。                                       

7.自分の順番ならいつでも使えるけど、1ゲームで使えるのは1人1回です。使う前にゲームが終わることや、逆に早く使いすぎると、反撃されることもあるので、使うタイミングがゲームをよりいっそうもりあげるよ。
※「おまもり」は、スキル攻撃されたタイミングでも使うことができるよ。




カードナンバー1,3,5,7の4種類には、「4WD」と書かれたマークがあります。これは4すくみジャンケン(4つの種類で勝負するジャンケン)になっていて、輪になる4つの色がそれぞれのカードをあらわし、色の向いている方向にある色より強いことをしめしています。離れた色とは引き分けです。3種類だけ使うと順位がつけられるので、スローの順番を決めたりできます。



用 語

解 説

D ディプライブ

ぜんいんのゲットしたポイントをすべてうばうことができる

E エクスチェンジ

ポイントにされた「おこのみやき」をフィールドのほかの1まいとこうかんできる

H ハイド

T,Gのスキルがでるまで「おこのみターンオーバー」なし)

J ジャンプ

さいこうふたりまでスローをとばすことができる

C コンボ

ポイントのゲットがつづくかぎり、れんぞくでスルーできる

T トラップ

H,Gのスキルができるまで「フィールドアウト」なし

M マジック 

だれかひとりから、スキルカードをうばってつかうことができる

G ガッシュ

H,Tのスキルができるまで「おこのみやき」いがいのターンオーバーなし

U アンドゥ

フィールドの上のめんこを積み直すことができる

P ピープ 

のぞきみて「おこのみやき」のばしょをひみつでいれかえることができる

Q クイック

2かいれんぞくでスローすることができる

R リバース 

スローの順番をはんたいまわりにできる

B バインド

ぜんいんにいちど、ききてとぎゃくでスローさせることができる

L リミット

つぎのスローからぜんいん1かいのスローでゲームをおわりにできる

A アシスト

マスターめんこ2まいをかさねてスローすることができる

S セーブ

あらゆるスキルこうげきやさいなんからみをまもることができる

ガチ☆メンページに戻る